家庭菜園

家庭菜園を楽しんでる方は多いと思いますが家庭菜園とはどのくらいの範囲の事を言うのでしょうか?
家庭菜園とは自宅で、ご家族や友人などと一緒に、家庭の庭やベランダのプランターなどで野菜や果物を育てる事を言います。

家庭菜園の醍醐味や、野菜や果物を育てる楽しみと、収穫の楽しみ、食べる楽しみではないでしょうか。
また、収穫した野菜などを近所に配ったりするのも楽しみの一つですね。

PR 外構・庭のリフォームなら
外構工事・エクステリア工事業者比較サイト 『Gaikouどこたのも?』
家庭菜園・ガーデニングをお考えの方、理想の業者がきっと見つかる!
http://docotanomo.jp/

ほとんどの方は、ご自分の家族が食べる程度の小規模な菜園で育て、とれたての新鮮野菜を自宅で楽しんでる方たちだとおもいます。
お庭などが無いマンションなどでは、ベランダにプランターをおいて野菜などを育てる事ができます。庭で育てるのに比べてプランターは管理がしやすい事があります。しかしマンションのベランダなどは夏の日中に温度が上がり、プランターの土の温度も一緒に上がってしまうので、この点は注意したいところです。プランターをスタンドなどを使いベランダから浮かす工夫が必要です。

農薬などを使いたくなければ、無農薬野菜に挑戦する事も可能ですし、スーパーではあまり扱っていない珍しい野菜などにも挑戦することができます。スーパーなどで販売されていない野菜は以外と数多くあり、それを選択して作れるのも家庭菜園の楽しみではないでしょうか。
また同じ畑でも季節ごとに違う野菜を育てることができるので、1年で何度も収穫を味わうことができるのも楽しみです。

現在では、家庭菜園をする人口も増え、市町村や企業、個人などが提供するレンタル農園を利用する人も増えています。マンションに住んでいる方や、一戸建てでも庭がないお住まいに住まわれている方にはレンタル農園は助かる存在です。
市町村が運営する市民農園などは通常3〜4月に利用開始となりますので、1〜3月に募集されることが多いです。
市民農園では、家庭の庭やプランターなどよりも規模を拡大して野菜を育てることができますので、色々な野菜にチャレンジする事ができます。
また土壌も庭より良質なため野菜がよく育ちます。

会社員としての現役を引退した高齢者から若者まで幅広い利用が多くなっています。
農園の管理者などから、栽培方法のノウハウを学べることもメリットとなっています。
このようにして、家庭菜園は多くの人に親しまれるようになっています。
ここでは家庭菜園の初心者の方が簡単に始められるプランターでの栽培をみていきましょう。


PR ノダホーム株式会社
エクステリア・外構・ガーデニングのことなら豊田市のノダホームにご相談ください。
愛知県豊田市泉町下前田19 TEL:0565-87-2525
http://www.nodahome.co.jp/